入会の

ご案内

入会資格

本会会員としての入会資格は、広島県内に開業または勤務し、住民登録を有し、国若しくは地方公共団体が交付した、鍼師・灸師・あん摩マッサージ指圧師の免許の何れかを所有し、本法人の目的に賛同する者に限ります。

国家資格を取得したら、是非、鍼灸マッサージ師会へ入会しましょう。

入会方法

★本会への入会希望者は会長へ書面等で、入会の意思表示をし、入会申請書類等の申請をしていただきます。

★本会より入会希望者に、必要書類を送付いたします。

★所定の入会申込書に必要事項を記入・捺印し、免許証の写し、住民票を添付し会長宛に送付して頂きます。

★本会規定の入会金、会費を指定する金融機関(郵便局)に納付していただきます。

★健康保険、療養費支給申請取扱を行う場合には、本会所属の広島県鍼灸マッサージ協同組合に入会をお願いします。

※貴方の所有免許証について、公益財団法人東洋療法研修試験財団へ照会する場合 があることをご了承下さい。 

会費

①本会(一社)広島県鍼灸マッサージ師会 入会金・・・・・・・6,000円

②本会年会費 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10,000円

③公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会(本部)入会金・・・6,000円

④本部年会費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8,000円

初年度の納入金は、①②の合計30,000円となります。

2年目以降の納入金は、②と④の年会費の合計18,000円となります。

  郵便振り込み口座番号、01370-5-4095

  振り込み口座加入者名、(社)広島県鍼灸マッサージ師会財務部。

入会特典

(1)「事故賠償責任保険」「個人賠償責任保険」「所得保障保険」等に加入することができます。

    医療訴訟のご時世、施術者は賠償保険に加入することをお勧めします。

    年間数千円の安価な保険料。いざという時に安心です。

    
(2) 健康保険法の基づく療養費支給申請取扱事務代行を行う

    「広島県鍼灸マッサージ協同組合」へ入会するための資格が得られます。
                             

(3) 労災保険、生活保護に掛かる医療費扶助の療養費取り扱いが得られます。

(4) 本会会員は施術者登録番号が付与され、療養費取扱施術者として登録されます。

    本会所属の協同組合に加入すると自動的に登録されます。

(5) 「(公社)全日本鍼灸マッサージ師会」へ入会する事ができます。

(6) 「全鍼灸師会110番」「日本鍼灸マッサージ協同組合総合共済」「介護費用保険」へ加入する事ができます。

(7) 鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師等の「職能型国民年金基金」へ加入する事ができます。

(8) 鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師免許取得者の権利保護のため、

    (公社)全日本鍼灸マッサージ師会の「安心、安全マーク」入りのマークが支給されます。

(9)   本会主催の学術研修会へ無料で参加でき、会員間で見識を深められます。

(10)  開業の場合、当会のHP上に治療院の紹介ができます。

(11)  その他、本会が行う学術研修会等へ参加する事ができます。

      又、弔慰規定の適用を受ける事が出来ます。

その他の特典

 近年、スポーツトレーナーのボランティアの場も広げていこうとしています。

 現在、ボランティアは会員のみが参加可能となっており、他県のボランティアでも、

 各県の鍼灸マッサージ師会会員に限定していることが多いです。

 ボランティアは、参加しても報酬は発生しませんが、短い時間で真摯に患者さんに向き合うことで得ることは多く、

 普段は見ることができない、ベテランの鍼灸マッサージ師の先生方の施術や応対を見て、得るものは多いです。

 様々な業態の鍼灸マッサージ師の先生方と接する機会が増え、治療のことや、各種手続きなど、わからないことや、

 困ったときには気軽に相談でき、解決の糸口が見つかります。

 

 鍼灸マッサージ師は、一人で出来る仕事だからこそ、信用が必要になります。

 その為に、一人で活動するよりも、師会に所属している方が信用にも繋がります。

 最近では、民間会社も私たちと同様の団体を設立し、多種多様なサービスで

 加入勧誘をしておりますが、業界を動かしているのは我々の団体です。

各部委員会参加について

1、意義と目的

   会員の皆様の業務実績及び社会的地位の向上を図るためには、

   広く会員の皆様に本会の設置した4つの委員会のいずれかに所属していただき、

   本会業務の円滑化、活発化、後継者育成を目的とし活動を展開いたしております。

2、各部委員会の役割

  ①学術研究委員会

   本会の命と言える部門です。

   東洋医学の長い歴史に培われた貴重な学術、医術の情報を収集し、治療家としてのモラル及び、

   医療技術の向上を図ることを目的とする委員会です。

  ②組織強化委員会

   本会の存在意義を常に追求し、個人個人の力を結集して、社会的影響力を強め、

       会員の生活の安定化、社会的地位の向上に寄与する委員会です。

  ③保険委員会

   保険業務と保険取り扱いの活性化をはかり会員に広く保険取り扱いの普及に努めることを目的とする委員会です。

  ④広報委員会

   本会の全体の活動状況、各部、各委員会、理事会、会員の皆様の情報収集、イベント等の活動状況の取材、

   会報誌、ホームページ掲載の充実、広く県民の皆様に東洋医学についての広報、

   宣伝活動を行うことを目的とする委員会です。

主な活動

 5月 総会  

 7月 第一回学術研修会 アクアスロンくらはし大会施術ボランティア活動

 9月 第二回学術研修会

     廿日市市障がい者スポーツ大会施術ボランティア活動

 11月 第三回学術研修会 保険取扱い研修会

    ひろしま平和マラソン施術ボランティア活動

 12月 南区安全・安心なまちづくりフェスティバル施術ボランティア活動

 2月 呉とびしまマラソン大会施術ボランティア活動

 

 

 

その他の活動

①災害対策委員会・・・自然災害等の際に被災地へ施術ボランティアチームを派遣する。

           どんな環境でも施術を行う柔軟性を身に付け、被災者に寄り添う。

            2014年8月 安佐南区・北区土砂災害 緑井地区派遣

            2018年7月 広島豪雨災害 坂・小屋浦地区派遣

 

 ②青年部・・・・・・・若手会員で相談、意見交換、学生との連携、後進育成の活動。

 

 ③無資格者対策・・・・業界の品位を下げる無資格者の粗暴抑制・阻止・周知活動。

   (組織強化)    国家資格者による広告規制違反の取締 保健所対応。

 

 

 

役員

役員は、当会を運営する大切な組織です。業界のため、会員のため、県民のために、役員皆で業務を遂行しています。

役職に就くと、人脈作りやスキルアップ、業界の情報収集など有益な点が沢山あります。

役員それぞれの良さを生かして、皆で力を合わせて仲良く会を運営しています。

入会されましたら、当会や業界に関心をもって、気軽に自薦してみて下さい。

 

 

 

入会の意義

当会は、東洋医学で国民の健康に寄与する県内200名以上の鍼灸マッサージ師の団体です。

全国9,000人の会員で構成される公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会が本部になります。

鍼灸マッサージの振興発展、健康増進、疾病予防、社会的地位の向上を目的としています

 

私たちが身に着けた「鍼灸マッサージの手技」は、第三者に残さない限り、故人と共に消えていくものです。

先人から受け継いだ手技や自ら体得した手技を後世に伝承せずに、私たちの業界の発展はありません。

私たちが築き上げた手法を次世代へ伝承していかなければなりません。

そのためにも当会に入会して、積極的に活動し、共に業界を盛り上げていきましょう。

皆さんの入会を心よりお待ちしております。

ご興味のある方、ご入会ご希望の方は下記までお問い合わせください。

 

 

 

お問い合わせ

 

※不明な点や更に詳しくお知りになりたい事がありましたら、下記へお問い合わせ下さい。

     〒735-0007 

      広島県安芸郡府中町石井城1丁目5−29

      (一社) 広島県鍼灸マッサージ師会

         会長 山 田  健 三

 

           TEL:082-284-7424  

     

                

 

  • Facebook Social Icon

役員ページ

事務局

  〒735-0007

広島県安芸郡府中町石井城1丁目5−29

当サイトをご覧いただくため、Firefox, Internet Explorer, Microsoft Edge 最新版ブラウザ環境を推奨しております。
 

※推奨環境下のご利用でも、OSとブラウザの組み合わせ、ブラウザの設定状況によっては表示に不具合が起こる可能性がございます。

 予めご了承くださいますようお願いいたします。